施設のご案内

施設のご案内|イメージ

住宅型有料老人ホーム

サービス提供付高齢者向け住宅

会社のご案内

  • 会社概要
  • 企業沿革
  • 代表者挨拶

その他ご案内

  • 寮・社宅を貸したい方
  • 採用情報

代表者挨拶

会社概要   企業沿革   代表者挨拶

代表者挨拶|写真
株式会社ベストパートナー
代表取締役 森 勝巳


【有資格】
介護支援専門員
社会福祉主事
2級建築士
福祉住環境コーディネーター2級
学習療法士

代表者挨拶
<今までにない賃貸経営をお考えのオーナー様、住まいと介護を必要とする高齢者様とそのご家族の最高のパートナーでありたい>

人口の2割以上が65歳以上という超高齢社会に突入した現在、今後の人口推移からも、「単身者向けマンション」や「家族向けマンション」の対象となる年齢層は減少し、既に「18歳~34歳」の人口を高齢者人口が上回っており、2015年には、「35歳~59歳」の人口をも上回ると言われています。

このような状況下では、家賃保証もままならず、従来の賃貸経営では土地の有効活用どころか、賃貸経営が逆に破綻を招く地主様にとっては、非常に厳しい将来が待ち受けています。
一方、住まいを必要とする高齢者様にとっては、「介護型有料老人ホーム」と「グループホーム」の総量規制により今後の増加は見込めず、代替として考えられた「住宅型有料老人ホーム」と「高齢者住宅」も、都心部ではマッチするものの、都心部以外では増加は見込めません。

そして、「有料老人ホーム」は、莫大な土地と投資額を必要とし、入居費や月額利用料が高額なため、入居者も限定されてしまいます。 

そこで、当社では、建築不動産の知識と介護事業での経験を融合させることで、他の建築不動産会社や介護事業者には提供出来なかった低予算の投資で、安定した家賃収入と心の底から安心と生きがいを実感していただけるビジネスプランをご提案します。 そして、従来にない土地の有効活用をお考えの地主様、住まいと介護を必要とする高齢者様とそのご家族の最高のパートナーであり続けることを最高の価値とし、日々の努力と研鑽を惜しみません。


株式会社ベストパートナー
代表取締役 森 勝巳

将来推計人口と居住形態別に見た人口の推移

図|将来推計人口と居住形態別に見た人口の推移

出展:国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成18年12月推計)」

居住形態別人口

図|居住形態別人口

ページの先頭に戻る